介護脱毛

介護脱毛

【完全版】介護脱毛まとめ!デメリットは?白髪は?やるべき?

私自身が介護脱毛を自分でやろう!と決心してから、いろいろなことを調べまとめてきました。 自分が見返すときにもわかりやすいように、まとめページを作ることに! 大まかに結論をまとめているので、記事を読む時間がない人にも役立つと幸い...
介護脱毛

介護脱毛でVIOに白髪だけ残る問題!針脱毛か蓄熱式脱毛が正解

介護脱毛を始めるときに、まず迷うのは「レーザー脱毛にするか?光脱毛にするか?」ですよね。でも、アンダーヘアに白髪がある場合は、残ってしまう問題が! レーザー脱毛も光脱毛も、黒い色素に反応する仕組みのマシンを使って行う施術ですので、白...
介護脱毛

介護脱毛スタートの年齢|40代~50代には始めたい理由

介護脱毛に適した年齢は40~50代前半です。その理由は、アンダーヘアにも増えてくる白髪と、親の介護などで大変さを実感しはじめる年代というところ。VIO脱毛は時間がかかるので、決心したらすぐにはじめる方がいいみたいですね。
介護脱毛

介護脱毛はどこまでやる?Oラインは最低限、Iもできるだけ!

介護脱毛の理想の形は、つるつるのハイジニーナということはわかります。でも、ハイジニーナに抵抗がある場合は、どこまでやっておけばいいのでしょう? 介護している人の声や、私自身が介護をしているなかで「ここだけは脱毛しておこう!」と思った...
介護脱毛

介護脱毛の理想の形は?ハイジニーナより薄ナチュラルに決定!

「介護脱毛を考えているけど、やっぱりハイジニーナにしなきゃダメ!?」という疑問があります。確かにムレずに楽ですが、つるつるにはちょっと抵抗が・・・。 とはいえ、将来介護を受ける側になったときに、少しでも清潔を保ちたいですよね。 ...
介護脱毛

介護脱毛とは?超高齢化社会による介護とアンダーヘアの関係

日本は世界でもトップクラスの高齢社会。 医療が発達して長生きできるようになったのは嬉しいことですが、その分介護問題も大きくなっていますね。 介護する人・される人が増えてきて、介護脱毛という言葉が生まれたのかな? 実際にア...
介護脱毛

介護脱毛は必要ない?メリット・デメリットを実体験から考えてみた

介護を受ける側になることを考えて、アンダーヘアの処理をしておく介護脱毛を考える人が増えていますが、「介護脱毛って本当に必要なのか?」という疑問も浮かびますよね。VIO脱毛はデメリットもありますが、実際に義母の介護をしている私は「脱毛しておくメリットの方が大きい」と結論を出しました。
タイトルとURLをコピーしました