脱毛ラボホームエディションと2nd(セカンド)を10項目で比較

家庭用脱毛器

VIO脱毛できる脱毛ラボホームエディションが、脱毛ラボホームエディション2nd(セカンド)に生まれ変わりました。

脱毛ラボホームエディションはIPL脱毛器なので白髪はムリなんですが、パワーアップして使いやすく改良されています。

どの部分が改良されて、同じ部分はどこか?

10項目で比較してみました。

8月26日、脱毛ラボを展開していたセドナエンタープライズが倒産、事業を停止しました。

脱毛ラボ脱毛器の保証などがどうなるかは、27日時点で不明です。

家庭用脱毛器は、別のメーカーを選んだ方がいいでしょう。

脱毛ラボホームエディションと2nd(セカンド)比較一覧

脱毛ラボホームエディションと脱毛ラボホームエディション2nd(セカンド)の比較一覧はこちらです。

比較項目ホームエディション  ホームエディション2
1. 照射パワー2.9J/cm23.3J/cm2
2. 冷却部分照射部周辺照射部
3. 照射回数30万回45万回
4. 使いやすさ照射ボタン固い照射ボタン軽い
5. ディスプレイ 少し見にくかったハッキリと見やすくなった
6. コスパ約0.23円約0.15円
7. 交換方式本体交換本体交換
8. 重量約277g約287g
9. 美肌効果ありあり
10. 価格71,478円(税込)71,478円(税込)

1. 照射パワーが2.9から3.3にアップ!

脱毛ラボホームエディションは2.9J/cm2で、パワーマックスでも約12ジュールとイマイチだったんですよね。

脱毛ラボホームエディション2nd(セカンド)では3.3J/cm2にアップしているので、パワーマックスだと約13ジュール。

たった1ジュールと思うかもしれませんが、この1ジュールが脱毛効果を引き上げます。

わき毛やVIOなどの太い毛には、やはりハイパワーで挑みたいですからね!

2. 周辺冷却から直接冷却に変更

照射口の周辺が冷える設計だった脱毛ラボホームエディション。

それが、脱毛ラボホームエディション2nd(セカンド)からは、照射口が直接冷えるように変更されています。

照射口周りの面積が減ったことで、狙ったところを脱毛しやすくなりました!

VIOの粘膜部分は絶対避けないといけないので、誤射の心配が減りますね。

3. 照射回数が30万回から45万回にアップ

脱毛ラボホームエディションの照射回数は30万回。

脱毛ラボホームエディション2nd(セカンド)は、45万回にアップしています。

全身ケアなら約150回分多くできるように!

毛周期が長いから数年かけて脱毛しなきゃいけないVIOも、満足するまでケアできますね。

4. ボタンが軽く使いやすさアップ

脱毛ラボホームエディションの照射ボタンは固い印象でしたが、脱毛ラボホームエディション2nd(セカンド)は軽く押せるように。

長時間ケアしても、疲れにくくなっています。

5. 残数確認のディスプレイの見やすさがアップ

雪のマークを押せば冷却機能オン!

脱毛ラボホームエディションも、それほど見にくい印象はなかったですが。

よりハッキリ・クッキリ見えるように改良されています。

老眼で小さい文字がぼやけやすい私には嬉しいですね。

6. 1ショットあたりのコスパがよくなった

脱毛ラボホームエディション2nd(セカンド)で照射回数が15万回増えたことで、1ショットあたりの単価が下がりました。

約0.23円から約0.15円に下がっているので、コスパも抜群!

全身脱毛1回が約150円でできるので、サロンやクリニックと比較にならないぐらい安いですよ。

7. 本体交換は以前と同じ

カートリッジ式ではなく、本体交換は脱毛ラボホームエディションと同じです。

45万回使い切ったら廃棄となります。

8. 重量は10gアップした

脱毛ラボホームエディション2nd(セカンド)は、約10g重くなっています。

しかし、照射回数やパワーがアップしたのに10gアップだけで済ませているのは、かなり苦労したんでは?

使いやすさへのこだわりを感じます。

9. 両方とも美肌効果のある波長域

脱毛ラボホームエディションも2nd(セカンド)も、美肌効果のある波長域なので脱毛しながら肌ケアもしていることに!

顔脱毛しながら、光フェイシャルも同時に行っていると思うと嬉しい♪

10. 照射回数とパワーがアップしても価格は同じ

脱毛ラボホームエディション2nd(セカンド)は、脱毛ラボホームエディションと比較して、

  • 照射回数は15万回アップ
  • 照射パワーも0.4Jアップ

かなり進化しているのに、値上がりはなく価格は据え置きです。

今から買うなら、脱毛ラボホームエディション2nd(セカンド)一択ですね。

脱毛ラボホームエディション2nd(セカンド)は、楽天やAmazonで売っていません。

公式サイトからのみ購入することができます。

脱毛ラボホームエディションと2nd(セカンド)比較まとめ

進化した脱毛ラボホームエディション2nd(セカンド)は、照射回数が15万回に増えて1ショットあたりのコスパもよくなっています。

パワーもアップしたから、脱毛効果も旧型より実感しやすくなりますね。

アンダーヘアにまだ白髪がないなら、脱毛ラボホームエディション2nd(セカンド)いいですね。

VIOは痛みに敏感だから、冷やしながら脱毛してくれる家庭用脱毛器が安心!

将来に困らないように、恥ずかしくない介護脱毛をはじめるなら今ですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました